ここから本文です

ヤクルト・西田、300万円減の1560万円で更改

12/8(金) 13:40配信

サンケイスポーツ

 ヤクルト・西田明央捕手(25)が7日、東京・北青山の球団事務所で交渉し、300万円ダウンの年俸1560万円で契約を更改した。

 今季は一塁手としての出場もあったが2016の74試合から37試合と出場数を減らし、打率・137、1本塁打、7打点と苦しいシーズンだった。 

 「来年取り返したい。いい状態をキープできなかったし、気持ちの部分で焦っていた部分もある。守備ではスローイング、打撃では下半身の強化に取り組みたい」と来季の巻き返しに意欲を見せた。