ここから本文です

ミカン狩り楽しむ 広野幼稚園児

12/8(金) 11:01配信

福島民報

 福島県広野町の広野幼稚園の園児は7日、町役場近くの「みかんの丘」でミカン狩りを楽しんだ。
 みかんの丘は「東北に春を告げるまち」をキャッチフレーズとしている町が温暖な気候をPRしようと1987(昭和62)年に整備した。太平洋を見下ろすことができる段々畑約8千平方メートルに約190本のミカンの木が植えられている。
 ミカン狩りには年少から年長までの園児58人が参加した。遠藤智町長があいさつした。園児は一人5個を目標に、ミカンの木に駆け寄り、たわわに実ったオレンジ色のミカンを収穫していた。取れたてを口にすると「おいしい」「甘い」などの声が響いた。
 町によるとミカンは事前の放射性物質検査で安全が確認されている。

福島民報社

最終更新:12/8(金) 12:02
福島民報