ここから本文です

『Forbes』誌、2017年度最も稼いだミュージシャンのランキング発表

2017/12/8(金) 12:26配信

BARKS

アメリカの経済誌『Forbes』が、2016年6月1日から2017年6月1日までの1年間で最も収入が多かったミュージシャンのランキングを発表した。

◆ディディ画像

2017年度の王者はディディで、Ciroc Vodkaとの契約、自身のファッション・ブランドSean Johnの1/3売却、バッド・ボーイ・ファミリー・リユニオン・ツアーなどにより1億3,000万ドルをも稼ぎ出したと推算される。

2位には、女性アーティストとしてはトップとなるビヨンセ。1番の若手はジャスティン・ビーバーで7位に入った。

『Forbes』誌が発表した<The World’s Highest-Paid Musicians of 2017>のトップ10は以下のとおり。

1. ディディ 1億3,000万ドル(約147億3,200万円)
2. ビヨンセ 1億500万ドル(約119億円)
3. ドレイク 9,400万ドル(約106億5,300万円)
4. ザ・ウィークエンド 9,200万ドル(約104億2,600万円)
5. コールドプレイ 8,800万ドル(約99億7,300万円)
6. ガンズ・アンド・ローゼズ 8,400万ドル(約95億2,000万円)
7. ジャスティン・ビーバー 8,350万ドル(約94億6,300万円)
8. ブルース・スプリングスティーン 7,500万ドル(約85億円)
9. アデル 6,900万ドル(約78億2,000万円)
10. メタリカ 6,650万ドル(約75億3,600万円)

2016年度はテイラー・スウィフトが1位、ワン・ダイレクションが2位、アデルが3位で、ディディは10位をマークしていた。

Ako Suzuki

最終更新:2017/12/8(金) 12:26
BARKS