ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) ヒョンビン&カン・ソラ破局、双方事務所が認める

12/8(金) 13:32配信

朝鮮日報日本語版

 俳優ヒョンビンと女優カン・ソラが別れていたことが分かった。

 ヒョンビンの所属事務所VASTエンターテインメントは8日、「2人は多忙なスケジュールにより、最近別れを選んだ。互いに応援し合う、いい先輩後輩の間柄に戻ることにした」とコメント。

【写真】「ミエロガール」カン・ソラのスリムボディ

 一方、カン・ソラの所属事務所プラムアクターズの関係者も「カン・ソラ本人に確認したところ、最近(ヒョンビンと)別れた」と語った。

 ヒョンビンとカン・ソラは昨年10月に交際をスタート、同年12月に恋人同士であることを認めていた。交際から1年余りで別れたということだ。

 ヒョンビンは今年初めに公開された映画『コンフィデンシャル/共助』をはじめ『交渉』や『猖獗』の撮影、11月に公開された『クン』のプロモーション活動に至るまで、忙しいスケジュールをこなしていた。一方、カン・ソラも映画『自転車王・厳福童(オム・ボクトン)』のほか9月から放送中のドラマ『変革の愛』(tvN)の撮影などで多忙な日々を過ごしている。これにより、2人の間は自然と疎遠になっていったという。