ここから本文です

動画解説 12月8日(金) 全国の天気

12/8(金) 7:25配信

ウェザーニュース

ウェザーニュース

 12月8日(金)、全国の天気をお伝えします。

 ◆西日本◆
 午前中は低気圧や前線の影響で広い範囲で雨が降ります。午後は太平洋側を中心に天気が回復し、日差しが戻ってきます。日本海側は雨や雪の降りやすい状態が続き、傘の手放せない一日になります。
 昼間の気温は10℃前後までしか上がらず、寒さ対策は欠かせません。

 ◆東日本◆
 北陸は前線の影響で断続的に雨が降り、雷を伴って強く降ることがあります。南の海上を低気圧が通過するため、東海は午前中、関東では午後に雨が降りだします。お出かけには最低限、折りたたみの傘をご用意ください。
 太平洋側は日差しが少ない分、昼間の気温は上がらず、昨日より寒く感じられそうです。

 ◆北日本◆
 午前中は低気圧の通過に伴い、北海道や東北北部で雪が降ります。段々と冬型の気圧配置に変わり、午後の雪は日本海側が中心です。東北南部は前線が通過する午後に雨や雪が降りやすくなります。
 次の寒気が流れ込む夕方以降は冷え込みが強まり、朝よりも寒さが増しそうです。

ウェザーニュース