ここから本文です

「些細な情報でも」神戸・高2男子刺殺事件 懸賞延長

12/8(金) 1:34配信

朝日放送

朝日放送

7年前、神戸市北区で男子高校生が何者かに殺害された事件で情報提供を求める懸賞広告が1年延長されました。

7日午後、神戸電鉄・谷上駅前では両親や警察官が事件に関する情報提供を呼びかけました。2010年10月、神戸市北区の路上で当時高校2年の堤将太さん(当時16)が何者かにナイフで刺されて死亡しました。これまでおよそ1100件の情報が寄せられましたが、事件の解決には至っておらず、警察は報奨金の懸賞広告を1年間継続することを決めました。堤さんの父親は、「絶対逃がさない、絶対許さない。その思いだけです。一日も早く(犯人を)捕まえてほしい」と語り、警察も、「些細な情報でも寄せてほしい」と呼びかけています。

朝日放送

最終更新:12/8(金) 9:28
朝日放送