ここから本文です

六代目山口組総本部を捜索 福島県警で初、条例違反事件を受け

12/8(金) 8:40配信

福島民友新聞

 福島県警は7日、全国最大の指定暴力団「六代目山口組」総本部(神戸市)を家宅捜索した。同県警が総本部を家宅捜索するのは初めて。
 福島署が摘発した県暴力団排除条例違反容疑事件の関係先として捜索した。県警組織犯罪対策課員ら約60人が午前10時ごろ総本部に入り、約40分間捜索。段ボールなど約4箱の関係資料を押収した。書類やパソコンなどを押収したとみられる。捜索中は県警機動隊が周辺を警備した。
 福島署が4日、小学校周辺に暴力団事務所を設けた同容疑で逮捕した福島市、無職、容疑者の男(69)が六代目山口組で組織中枢にいる直系組長の一人であるため、総本部の捜索に踏み切った。
 六代目山口組を巡っては、分裂などで内部抗争とみられる事件が続いており、同組織の事務所が小学校周辺に設置されたのを重く見た形だ。

福島民友新聞

最終更新:12/8(金) 8:40
福島民友新聞