ここから本文です

年賀はがきに「西郷ゆかりの地」 ドラマ応援で 鹿児島県奄美大島龍郷町

12/8(金) 13:00配信

南海日日新聞

 鹿児島県奄美大島の龍郷町は年末、西郷隆盛ゆかりの地をPRする年賀はがきを製作し、町民に配布する。竹田泰典町長は7日、同町役場で会見し、「大河ドラマ応援の一助にもなる。町外の知人への年賀状に使っていただき龍郷町のPRに生かしてほしい」と呼び掛けた。

 「西郷ゆかりの地」年賀はがきは同町大勝郵便局の重原幸和局長が町側に提案した。重原局長は県内の郵便局が製作した「明治維新150年」はがき企画からヒントを得た。

 はがきのデザインは、町教育委員会臨時職員の加藤美保さん(38)が担当。7月に町生涯学習センター「りゅうがく館」前に設置した顔抜きパネルのデザインをそのまま採用。赤尾木(ホーゲ)柄の紬を着た西郷隆盛、右隣には龍郷柄の紬を着た妻愛加那、左下には西郷の愛犬も描いた。

 同町企画観光課によると、5700枚を製作。非売品で11日以降、町内全世帯へ2枚ずつ無料配布する。製作費は約34万円。問い合わせは電話0997(69)4512龍郷町企画観光課へ。

奄美の南海日日新聞

最終更新:12/8(金) 13:00
南海日日新聞