ここから本文です

これがわかったらあなたは2017年の政治通! #政治流行語クイズ

2017/12/8(金) 7:00配信

選挙ドットコム

これがわかったらあなたは2017年の政治通! #政治流行語クイズ

12月1日、2017年ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞およびトップテンが発表され、大賞は「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」に決定しました。そこで今回はノミネートされた30語から政治・選挙に関わる言葉をおさらいしてみましょう。何個分かるでしょうか?

流行語大賞は「忖度」

もとは「他人の心をおしはかること」という意味ですが、今年注目されたのは学校法人「森友学園」をめぐる国会質疑でのことでした。この小学校の名誉校長には安倍首相の妻、昭恵氏が就任していました。そのため国有地売却の際、学園に有利になるように財務省が「忖度」したのではないか、という疑惑・批判が上がりました。



「忖度」の他に大賞は逃したものの、「トップテン入り」を果たした政策・政治・選挙に関する言葉には以下のようなものがありました。あわせて見てみましょう。

不具合の解消が求められる!?「Jアラート」

「Jアラート」は、正式には「全国瞬時警報システム」といい、弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報などの緊急事態に関する情報を国から市町村の防災行政無線などへ送信し、緊急情報を住民へ瞬時に伝達するシステムです。まだ十分とは言えないのが現状で、11月14日の一斉訓練でも音声が流れない、登録制のメールが送信できない、といったトラブルがありました。

そんな余裕はない人が多すぎた!?「プレミアムフライデー」

個人消費を推進するための政府によるキャンペーンです。買い物や家族での外食、観光のための時間を作るよう、月末金曜日の15時退社が進められました。実際は通常より早く帰る人は少なく期待したほどの経済効果はありませんでした。働き方改革につなげる狙いもありましたが、相乗効果はまだ現れていないようです。

学生同様に議員も気が緩む!?「魔の2回生」

2012年に初当選、2014年で再選を果たし「2回生」となった衆議院議員の総称です。自民党の一部の「2回生」議員に不倫や金銭トラブル、暴言トラブルなどが重なったことから、「魔の2回生」と呼ばれました。問題で注目された候補者の結果にも注目が集まり、メディアでも度々取り上げられました。

1/3ページ

最終更新:2017/12/8(金) 7:00
選挙ドットコム