ここから本文です

花や植物が飛び出す! 驚きいっぱいの「ポップアップ・ブック」

2017/12/8(金) 10:00配信

TOKYO FM+

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

12月8日(金)の放送では、ページを開くと花や植物が飛び出してくる絵本、ボタニカルポップアップ・ブックを紹介しました。

「SPRING A POP-UP BOOK」 (David A. Carter)

自然界に訪れた春を花や植物を主役にポップアップ・ブックで描いたのが、「SPRING A POP-UP BOOK」。春の景色と生きものたちの賑わいを飛び出してくる絵で楽しむことができる一冊です。

作家のDavid A. Carterは子どもから大人にまで愛されるアメリカの絵本作家で、昆虫の世界を描いた「Bugs」シリーズは世界で600万部を超える売り上げを記録。また別の作品は「ニューヨーク・タイムズ」紙で「The Best Chirdlen's Books of the Year」にも輝いています。

「IN THE BUTTERFLY GARDEN」 (Philippe UG)

「IN THE BUTTERFLY GARDEN」(Philippe UG)は、フランスで出版されたポップアップ・ブック。庭でさなぎが幼虫、そして蝶に変わり、花や植物の中を飛ぶ華麗な姿が描かれています。

ページをめくると花や植物が飛び出し、さらに仕掛けをめくると隠れていた絵も現れて、驚きいっぱいの絵本です。緻密な仕掛けと鮮やかに広がるビジュアルは、アートな感覚と楽しい魅力に溢れています。

さて、絵本といえば「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズもよく知られています。ノエビア銀座ギャラリーでは、「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズの作者、ディック・ブルーナ(1927~2017)のポスター展が現在開催されています。ディック・ブルーナは、オランダでグラフィックデザイナーとしても活躍し、大人向け推理小説を中心としたペーパーバック「ブラック・ベア」シリーズの表紙デザインや、宣伝のためのポスターを多数手がけました。そこに登場するのは、夜遅くまで読書をして目の赤い熊のキャラクター。シンプルでありながら愛らしい「ブラック・ベア」。この機会にブルーナのポスターをぜひ、ご堪能ください。

「ディック・ブルーナポスター展 ブラックベアは本が大好き」
開催期間: 2017年 11月6日(月)~2018年1月5日(金)
開催時間: 午前10時~午後6時(土・日・祝日は午後5時まで)
会場:ノエビア銀座ギャラリー(株式会社ノエビア 銀座本社ビル1F )
入場無料

(TOKYO FM「NOEVIR BOTANICAL LIFE」2017年12月8日(金)放送より)

最終更新:2017/12/8(金) 10:00
TOKYO FM+