ここから本文です

パリ・サンジェルマンの次の監督はルイス・エンリケ?フランス紙が報じる

2017/12/8(金) 14:07配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 現在、公式戦2連敗中のパリ・サンジェルマン。特に火曜日に3-1で落としたアウェイのバイエルン・ミュンヘン戦に批判が集中しており、ウナイ・エメリ監督は2017年の終わりに解任されるといううわさが広まっている。

 木曜日、フランス紙『L’Equipe』は、ナーセル・アル=ヘライフィー会長がエメリの後任人事を決定したと報じた。昨シーズンまでバルサを率いていたルイス・エンリケである。

 フランスの首都に君臨するチームは、現在リーグ・アンで首位、チャンピオンズもグループステージを1位通過した。それなのになぜ監督が解任されるのだろうか?地元メディアによると、エメリのメソッドはカタール人幹部たちに受け入れられておらず、彼らはスタッフを入れ替えたいと考えているという。

 ルイス・エンリケの名前を報じた『L’Equipe』は、PSGが作成していた後任候補リストの存在を明かしている。そこに名前があったのはユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ、チェルシーのアントニオ・コンテ、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ、そしてマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョだ。

 今シーズン、バイエルン・ミュンヘンはカルロ・アンチェロッティを解任したあと、新監督にユップ・ハインケスを就任させているが、このときも後任候補にルイス・エンリケの名前があった。PSGが本当にルイス・エンリケを指名するかは定かではないが、遅かれ早かれエメリはパルク・デ・プランスを離れるだろう・・・。

Mundo Deportivo

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合