ここから本文です

日本テレビアナウンサーによる史上初のレギュラーのSNSライブ配信「アナBAR」がスタート!「地上波のスーツ」を脱いだ日テレアナウンサーの新たな挑戦が生み出すものとは?

12/8(金) 15:30配信

SENSORS

日本テレビアナウンサーが番組関連のゲストをお招きしてトークを展開する初めてのレギュラーのライブ配信「アナBAR(バー)」が、オールアバウトナビ社の運営する新動画メディア「Chill tv(チルテレ)」のFacebook、Twitterアカウントで12月8日(金)よる9時ごろにスタートする。

日本テレビのアナウンサーによるSNSライブ配信というと、先月11月28日に日本テレビ系で放送された「ベストアーティスト2017」でMCの古坂大魔王のアシスタントとして後藤晴菜アナウンサーが「公式」裏配信として、ライブ配信を担当したのが記憶に新しいが、レギュラー(月1回)でアナウンサーMCがSNSライブ配信のみ行う企画は初めての試みだという。

舞台は架空の穴場なBAR、その名もアナBAR(バー)に、毎回日本テレビ系の番組に関連する方々(出演者・制作者など)をお招きし、だいたい1時間のライブトークを展開。
ユーザーからの書き込みにもライブで反応するなど、今まで見たことのない、アナウンサーとユーザーのライブならではのやり取りに挑戦する。

初回は森圭介アナウンサー(2001年入社)、青木源太アナウンサー(2006年入社)、上重聡アナウンサー(2003年入社)の3人がホスト役で登場。
「スッキリ」担当の森アナ、「PON!」担当の青木アナ、「シューイチ」担当の上重アナと、いずれも日本テレビ系の生放送の情報番組を担当する彼らが、普段の地上波出演とは異なり私服姿でライブ配信に挑む。

MCを務める3人の意気込みを聞くと、


森圭介アナ:「今までとはちょっと違う。知っているのとはなんか違う。そんな空間に一杯やりに来てください」

青木アナ:「視聴者の方々と直接コミュニケーションがとれることを楽しみにしています!どうぞお気軽にご来店ください!」

上重アナ:「ゲストのここでしか聞けない話をどんどん引き出します!」


とそれぞれ新しい取り組みに意欲満々。

1/2ページ

最終更新:12/8(金) 15:31
SENSORS