ここから本文です

【映像】防犯カメラは見た 空港での置き引きにご注意

2017/12/8(金) 14:25配信

アフロ

 クリスマスから新年にかけて旅行の機会が多くなるが、英捜査当局は、国内の飛行場やターミナル駅などでの置き引きに対する注意を呼び掛けている。
 捜査当局は11月7日、ロンドンのヒースロー空港で置き引きの疑いで、50歳と27歳のチリ人カップルを逮捕した。2人は置き引きの目的で英に入国したものとみられている。
 彼らの手口は、男がステッキの柄を使って置いてある荷物を引き寄せ、盗むという簡単なものだが、その間女が周囲の目から男を隠す衝立の役目を果たす。
 今年の3月から10月までの間に6件の被害届が出され、宝石や現金、携帯電話などが入ったカバンが盗まれ、被害総額は2万5000ポンド(約382万円)におよんだ。
 ジセラ・カセレス・ディアス容疑者(27)には6件の窃盗の罪で懲役1年、連れのフロレス・バレンズエラ容疑者(50)には懲役2年の刑が言い渡された。

(イギリス、ロンドン、12月7日、映像:PA/AFLO)

最終更新:2017/12/8(金) 14:25
アフロ