ここから本文です

奈良・三郷町の台風被害で斜面崩れた住宅 復旧工事始まる

12/8(金) 13:26配信

朝日放送

朝日放送

10月の台風21号から1ヵ月半が経ち、奈良県三郷町の土砂崩れが起きた住宅地で復旧工事が始まりました。

三郷町では、10月の台風21号で住宅が並ぶ高台の斜面が崩れ、そばを通る近鉄生駒線にも土砂が流れ込みました。奈良県が現地で進めていた原因調査にめどが立ち、近鉄は昨夜、住宅の敷地部分を含めた斜面の応急工事を始めました。電車が通らない夜間に重機や資材を搬入し、週明けには住宅や斜面の補強を始め、今月23日まで続きます。一方で、住民が自宅に戻れるめどは立っていません。

朝日放送

最終更新:12/9(土) 1:05
朝日放送