ここから本文です

ぐんまちゃん、ちょるる、湯田ゆう子、ゆるキャラが温泉振興策協議 山口市

2017/12/8(金) 14:03配信

宇部日報

湯田温泉で足湯につかり?魅力発信

 草津温泉などがある群馬県のマスコットキャラクターのぐんまちゃんが7日、足湯が楽しめる山口市湯田温泉2丁目の観光回遊拠点施設「狐の足あと」などを訪れ、山口、群馬両県の温泉をPRした。ぐんまちゃんは湯田温泉で1泊し、8日も県内を巡る。

 群馬県の「2017年度ぐんまイメージアップキャラバン」事業の一環で、ぐんまちゃんが全国の温泉地を巡り、お互いの魅力を発信。6月の秋田県小安峡温泉から始まり、7県目となる山口が最後の旅となった。狐の足あとでは、県PR本部長のちょるると、湯田温泉のマスコットキャラクターの湯田ゆう子が案内役を務めた。ぐんまちゃんは「肌がつるつるになりそうな良いお湯で、旅の疲れが癒やされた。これからも温泉の人気が高まるようにがんばりたい」と満足そうだった。

最終更新:2017/12/8(金) 14:03
宇部日報