ここから本文です

アメリカが首位の座から転落、日本は東大が46位:世界の大学ランキング

12/8(金) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

・イギリスの「タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)」は毎年、世界の大学ランキングを発表している。
・今年は、アメリカのハーバード大学が首位の座を明け渡した。
・1位と2位にランクインしたのは、イギリスのオックスフォード大学とケンブリッジ大学だった。

【写真付き全文はこちら】アメリカが首位の座から転落、日本は東大が46位:世界の大学ランキング

タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)が発表した2018年の世界大学ランキングによると、2004年から14年連続でトップの座を守り続けてきたアメリカの大学が初めて、1位と2位の座を明け渡した。

イギリスのオックスフォード大学とケンブリッジ大学が、それぞれ1位と2位になった。

なお、日本のトップは東京大学で、46位にランクインしている。

THEは、教育、研究、影響力の観点から、世界の大学トップ1000校のレビューを行っている。

世界中の研究者に大学の出版物が引用された回数などの量的な要素に加え、査読といった質的な要素もランキングに反映されている。

世界の大学トップ10は次の通り。

※写真付き詳細は記事上部のリンクよりご覧になれます。

10位タイ ペンシルベニア大学(アメリカ)

所在地:アメリカ、ペンシルべニア州フィラデルフィア
学生数:2万361人
教員1人当たりの学生数:6.5人

10位タイ チューリッヒ工科大学(スイス)

所在地:スイス、チューリッヒ
学生数:1万9233人
教員1人当たりの学生数:14.6人

9位 シカゴ大学(アメリカ)

所在地:アメリカ、イリノイ州シカゴ
学生数:1万3525人
教員1人当たりの学生数:6.2人

8位 インペリアル・カレッジ・ロンドン(イギリス)

所在地:イギリス、ロンドン、ケンジントン
学生数:1万5857人
教員1人当たりの学生数:11.4人

7位 プリンストン大学(アメリカ)

所在地:アメリカ、ニュージャージー州プリンストン
学生数:7955人
教員1人当たりの学生数:8.3人

6位 ハーバード大学(アメリカ)

所在地:アメリカ、マサチューセッツ州ケンブリッジ
学生数:2万9326人
教員1人当たりの学生数:8.9人

5位 マサチューセッツ工科大学(アメリカ)

所在地:アメリカ、マサチューセッツ州ケンブリッジ
学生数:1万1177人
教員1人当たりの学生数:8.7人

3位タイ スタンフォード大学(アメリカ)

所在地:アメリカ、カリフォルニア州スタンフォード
学生数:1万5845人
教員1人当たりの学生数:7.5人

3位タイ カリフォルニア工科大学(アメリカ)

所在地:アメリカ、カリフォルニア州パサデナ
学生数:2209人
教員1人当たりの学生数:6.5人

2位 ケンブリッジ大学(イギリス)

所在地:イギリス、ケンブリッジ
学生数:1万8389人
教員1人当たりの学生数:10.9人

1位 オックスフォード大学(イギリス)

所在地:イギリス、オックスフォード
学生数:2万409人
教員1人当たりの学生数:11.2人

[原文:For the first time in 14 years, the best university in the world isn't in America]
(翻訳:まいるす・ゑびす/編集:山口佳美)

最終更新:12/8(金) 16:14
BUSINESS INSIDER JAPAN