ここから本文です

京急川崎・横浜駅から三浦海岸駅までノンストップ! 京急「みうら元旦号」運行

12/8(金) 11:10配信

乗りものニュース

横浜駅からノンストップで三浦海岸駅へ

 京急電鉄は2017年12月6日(水)、2018年1月1日(月・祝)に京急川崎・横浜駅から三浦海岸駅まで、直通の特別貸切列車「みうら元旦号」を運行すると発表しました。概要は次のとおりです。

【画像】2017年元旦に三浦海岸で見られた初日の出

・京急川崎駅(5時02分発)と横浜駅(5時14分発)の2駅に停車。横浜駅からノンストップで三浦海岸駅(6時01分着)へ。

・オールクロスシート車両の京急2100形「けいきゅん号」(8両編成、座席指定制)で運行するため、京急川崎駅と横浜駅から着席可。

・三浦海岸駅から海岸までは徒歩約5分。目の前の東京湾、房総半島の向こう側から昇る初日の出を見学可。

・参加者特典として、祈祷済みのオリジナル「交通安全お守り」、三浦特産品「三浦野菜」のお土産、オリジナル「ホッカイロ」、「三浦海岸駅記念入場券」を進呈。

・地元の人による海防陣屋太鼓の演奏と陣屋汁の配布、新春みかん投げなどを実施。

・参加費は1人1000円で、要事前申し込み。

・募集人数は350人(京急川崎駅200人、横浜駅150人)。

・募集期間は、12月12日(火)10時から16日(土)18時まで。

・参加当日は別途、京急川崎駅もしくは横浜駅から三浦海岸駅までの運賃が必要。

乗りものニュース編集部

最終更新:12/11(月) 23:39
乗りものニュース