ここから本文です

AFIの“ムービー・オブ・ザ・イヤー”に『ゲット・アウト』『ワンダーウーマン』他

12/8(金) 14:00配信

ぴあ映画生活

アメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)が、毎年恒例の“ムービー・オブ・ザ・イヤー”を発表した。

10本に選ばれたのは、『ゲット・アウト』『ワンダーウーマン』『ダンケルク』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『スリー・ビルボード』『シェイプ・オブ・ウォーター』『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』『レディ・バード(原題)』『The Big Sick』『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)』。

テレビ部門には、エミー賞受賞ドラマ『The Handmaid’s Tale』『Big Little Lies』、Netflixのヒットドラマ『ストレンジャー・シングス』『マスター・オブ・ゼロ』『ザ・クラウン』などが選ばれた。授賞式は1月5日(金)に行われる。

文=猿渡由紀

最終更新:12/8(金) 14:00
ぴあ映画生活