ここから本文です

メッシ、ネイマール抑えクリスティアーノ・ロナウドが通算5度目のバロンドール受賞

2017/12/8(金) 11:53配信

SPORT.es

今週8日未明(日本時間)、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身通算5度目のバロンドールを受賞した。この賞はフランスのサッカー専門誌『France Football』が創設した、ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞である。

ポルトガル代表のエースは2008年、2013年、2014年、2016年と過去4度バロンドールを受賞しており、2年連続5度目の受賞となった。CR7は「受賞できてとても嬉しい。昨シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)とリーガを制覇できたし、CLでは得点王にもなることができた。マドリーとポルトガル代表のチームメートにはとても感謝しているよ」と述べた。

CR7は母親と息子を連れて授賞式に出席した。
そして彼らはCR7を「誇り」に思っている。母親はCR7が子供の時から彼が何か特別な才能を持っていることを感じていたという。またCR7も、自身の息子に対して特別な才能があると感じているようだ。ただ「息子はまだ子供だから過度のプレッシャーはかけたくない」と主張した。

マドリーの会長フロレンティーノ・ペレスも授賞式に出席し、フランス語でスピーチを行った。
「この場に立てることにとても満足している。というのも今回CR7が5度目のバロンドールを受賞したことは世界中のマドリーのサポーターにとって、マドリーに世界最高の選手がいるという名誉に値するからだ。彼は強さ、尊厳、チームワーク、そして連帯意識などマドリーに必要なものを全て兼ね備えている。」

さらにペレスは「私にとってCR7はディ・ステファノ以来の完璧な選手だ。彼はマドリーの黄金時代を築いてきたディ・ステファノの後継者だ」と付け加えた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/12/8(金) 11:53
SPORT.es