ここから本文です

エルサレム金曜礼拝で衝突懸念

12/8(金) 16:43配信

ホウドウキョク

アメリカのトランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都と宣言し、世界中に衝撃が広がっているが、8日の金曜日には、イスラム教の集団礼拝があり、現地では治安当局との大規模な衝突に発展しないか、緊張が高まっている。
エルサレム旧市街のすぐ横で、治安当局とパレスチナ人のもみ合いがあり、1人が拘束された。
エルサレムでは7日、治安当局が警備の人数を増やし、旧市街周辺に集まるパレスチナ人が暴徒化しないよう、警戒を強めている。
また、イスラエル軍によると、パレスチナ自治区のガザからイスラエルに向けてロケット弾3発が発射され、そのうち1発がイスラエル南部で爆発し、2発がガザ内に落ちたという。
負傷者は確認されていないが、イスラエル軍は報復攻撃を行い、双方で緊張が高まっている。
8日は、イスラム教徒が金曜日の集団礼拝に合わせて各地で抗議デモが行われるとみられ、大規模な衝突に発展する可能性もある。

・動画だからわかる「エルサレム金曜礼拝で衝突懸念」

最終更新:12/8(金) 16:43
ホウドウキョク