ここから本文です

【先ヨミ】BTS (防弾少年団)『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が37.9万枚で現在セールス首位 NGT48の2ndシングルは18万枚

12/8(金) 12:19配信

Billboard Japan

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年12月4日~12月6日までの集計が明らかとなり、BTS (防弾少年団)『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が379,101枚を売り上げて現在首位に立っている。

 日本8枚目シングルとなる本作は、9月に韓国でリリースされたミニ・アルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her'』から「MIC Drop」と「DNA」の日本語ver.、そして日本独自の新曲「Crystal Snow」の3曲を収録。“JAPANA HOT100”ではCDリリースを待たずして、「MIC Drop」が最高24位、「DNA」が最高5位をマークしており、早くからヒットの兆しを見せていた本作が、初動3日間で379,101枚の売上を記録、2位位以下を大きく引き離してセールス首位を走っているところだ。

 2位につけているのは、185,673枚を売り上げたNGT48の2ndシングル『世界はどこまで青空なのか?』。表題曲では、『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』速報時点で1位となり話題を集めた荻野由佳がセンターを務めている。現在、前作『青春時計』の初動3日間売上181,026枚をわずかに上回るセールスとなっており、これが週間時点でも前作越えなるか、注目が集まる。

 3位には、HKT48の指原莉乃がプロデュースする=LOVEの2ndシングル『僕らの制服クリスマス』が入った。初動3日間で48,838枚を売り上げており、すでに前作『=LOVE』の初週累計22,015枚の倍以上のセールスを記録している。続く4位には27,204枚を売り上げたE-girls『北風と太陽』が、5位には11,759枚を売り上げたlol『アイタイキモチ / nanana』がそれぞれチャート・インした。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2017年12月4日~12月6日までの集計)
1位『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』BTS (防弾少年団) 379,101枚
2位『世界はどこまで青空なのか?』NGT48 185,673枚
3位『僕らの制服クリスマス』=LOVE 48,838枚
4位『北風と太陽』E-girls 27,204枚
5位『アイタイキモチ / nanana』lol 11,759枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています

最終更新:12/8(金) 12:19
Billboard Japan