ここから本文です

ポケモンGOが「バトルパーティー」実装。新規ポケモンにあわせボックス容量も拡張

2017/12/8(金) 17:00配信

Engadget 日本版

ポケモンGOが新システム「バトルパーティー」のベータ提供開始を発表しました。

バトルパーティーは待望のポケモンパーティー編成・保存機能。レイド戦やジム戦向けにポケモン6体のパーティーを5セットまで編成・保存しておき、素早く選択できるようになります。初代の昔から、タイプやわざの相性はポケモンバトルのもっとも重要な要素。

本編ほど複雑なわざの駆け引きがなく、タイプ相性の比率が大きいポケモンGOでは、また相手のポケモンや編成をあらかじめ確認できるレイド戦やジム戦では、なおさら対策を立てて特定の相手に強いポケモンを選んで戦うことが重要となります。

しかし従来のシステムでは、雑なアルゴリズムで選ばれたデフォルトの6匹をそれぞれタップして、ポケモンポックスから望みのポケモンを選んでそのつど編成を作る必要がありました。

特にレイドバトルでは、グループ待機時間の都合でわずかな猶予しかない場合も多く、不本意な組み合わせで戦わざるをえないことがありました。

「バトルパーティー」の導入によって、たとえば挑戦を続けている伝説のポケモン向け編成や、その時々の環境で防衛役に選ばれやすいポケモンのメタなど、好みの組み合わせをあらかじめ作成保存してすばやく選べるようになります。

バトルパーティー機能はベータ版としての提供。ベータリリースでは、パーティー数は最大5つまで、パーティー編成はローカル端末に保存されるという制約があります。複数のスマホやタブレットでポケモンGOをプレイしている場合、端末ごとに設定が必要です。

今後の正式リリースでは編成をサーバ側に保存し、どの端末でも同じ編成を選択できるようにする予定。


なおバトルパーティーの発表とあわせて、ポケモンボックスの容量拡大もアナウンスされました。有料で拡張した場合の最大容量は従来の1000から一気に1500へ。また無課金ユーザーでも、ポケモンボックスの最低容量が一律に50増加します。第三世代ことホウエン地方(ルビー・サファイア初出)のポケモン追加にあわせた処置です。

Ittousai

最終更新:2017/12/8(金) 17:00
Engadget 日本版