ここから本文です

男児に睡眠導入剤 逮捕の母親「首を絞めたが苦しそうだったので…」

12/8(金) 0:21配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

愛知県大府市で2歳の長男に睡眠導入剤などを飲ませ殺害しようとしたとして逮捕された母親が、「首を絞めたが苦しそうだったので薬を飲ませた」と話していることが新たにわかりました。
大府市米田町の無職、立石映里容疑者(37)は4日、2歳の長男に睡眠導入剤などの薬を大量に飲ませ、殺害しようとした疑いがもたれています。長男は急性薬物中毒の症状を起こしましたが、命に別状ありません。捜査関係者によりますと、立石容疑者は警察の調べに対し、「首を絞めたが苦しそうだったので薬を飲ませた」と供述しているということです。警察は、立石容疑者の自宅から複数の薬を押収し、入手先などを調べています。