ここから本文です

三重大の特任教授 女子学生2人にセクハラで懲戒処分

12/8(金) 0:21配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

三重大学の特任教授の男性が、女子学生2人にセクハラ行為をしたとして懲戒処分を受けました。
出勤停止の懲戒処分を受けたのは、三重大学の地域イノベーション推進機構の男性特任教授です。大学によりますと、男性教授はおととし11月から去年2月にかけて研究室で2人の女子学生に対し、体を触るなどのセクハラ行為をしたということです。今年5月に女子学生2人から大学に相談があり、大学側が事実関係を調べていました。男性教授は「体を触ったり抱きついたことは間違いない」と話し、大学側は今年度いっぱいの114日の出勤停止の処分としました。