ここから本文です

辺野古新基地:小雨降る中の抗議行動、工事車両95台が入る

2017/12/8(金) 11:50配信

沖縄タイムス

 新基地建設が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブでは8日午前9時ごろから、砕石を積んだダンプカーなど95台が入った。小雨が降る中、新基地建設に反対する人々は「違法工事やめろ」と叫んだり、ダンプカーの前を繰り返し横断したりした。シュワブには、コンクリート製の配管のようなものや、クレーンの先端部分、えんじ色に塗装された鉄板なども搬入された。

 海上での抗議行動は行われていない。

最終更新:2017/12/8(金) 11:50
沖縄タイムス