ここから本文です

業務を5課に再編 古座川町

12/8(金) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県古座川町は7日に開会した町議会12月定例会で、町課設置条例の一部を改正する条例案を提出した。「税務住民課」を「住民生活課」に名称変更し、「産業建設課」を「地域振興課」「建設課」に分割することで全5課に再編する案で、賛成6人、反対3人で可決された。来年4月1日から施行する。

 同町の課は現在、総務課、税務住民課、産業建設課、健康福祉課の4課。2015年度から「産業振興課」「建設課」が統合して「産業建設課」になったが、町内各地域での住民との懇談会で産業建設課に対する意見や要望が多いなど、業務が集中している。課長の仕事量が増え、業務に十分対応できなくなっていることから、再び分割する。

最終更新:12/8(金) 17:01
紀伊民報