ここから本文です

メガソーラーが稼働 七尾・中島

2017/12/8(金) 2:06配信

北國新聞社

 石川県内4社による大規模太陽光発電所「七尾瀬嵐メガソーラーパーク」が完成し、7日に七尾市中島町瀬嵐で稼働を始めた。年間発電量は、一般家庭約1千世帯分に相当する約485万キロワット時を見込む。

 メガソーラーは大竹電機、トスマク・アイ、白山建設(以上白山市)、やまと商事(金沢市)による合同事業で、山林約3万4400平方メートルを整備し、太陽光パネル約1万4千枚を設置した。今年1月に着工した。7日は竣工(しゅんこう)式が行われ、やまと商事の山田真生社長が式辞を述べ、不嶋豊和七尾市長らが祝辞を贈った。

北國新聞社

最終更新:2017/12/8(金) 3:15
北國新聞社