ここから本文です

EL決勝T進出チーム決定!酒井宏のマルセイユ、ビルバオ、コペンハーゲンなどがGL突破

12/8(金) 8:20配信

ゲキサカ

 ヨーロッパリーグ(EL)は7日、グループリーグ第6節が行われ、決勝トーナメントに進出する24チームが決定した。決勝トーナメント1回戦は、チャンピオンズリーグ(欧州CL)の各グループ3位の8チームを加えて、32チームで開催。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

 I組では、すでにグループリーグ突破を決めているFW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)と、DF酒井宏樹の所属するマルセイユが対戦。試合はスコアレスドローに終わったが、もう1試合のコンヤスポル(トルコ)対ビトーリア・ギマランエス(ポルトガル)も引き分けに終わったため、マルセイユの2位通過が決まった。酒井はフル出場。南野はベンチ入りも出番はなかった。

 H組では、FW大迫勇也の所属するケルン(ドイツ)はレッドスター(セルビア)と突破をかけて対戦し、0-1で完封負け。3位で敗退が決まった。J組ですでに敗退が決まっているFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリン(ドイツ)はエステルスンド(スウェーデン)と1-1で引き分けた。この結果、ヘルタは最下位で今大会を終えている。

 マルセイユとレッドスターの他、今節でアスタナ(カザフスタン)とルドゴレツ(ブルガリア)、AEKアテネ(ギリシャ)、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)、コペンハーゲン(デンマーク)、ビルバオ(スペイン)がグループリーグ突破を決めている。

 以下、ELグループリーグ突破チーム

[グループA]
ビジャレアル(スペイン)
アスタナ(カザフスタン)

[グループB]
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
パルチザン(セルビア)

[グループC]
ブラガ(ポルトガル)
ルドゴレツ(ブルガリア)

[グループD]
ミラン(イタリア)
AEKアテネ(ギリシャ)

[グループE]
アタランタ(イタリア)
リヨン(フランス)

[グループF]
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
コペンハーゲン(デンマーク)

[グループG]
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

[グループH]
アーセナル(イングランド)
レッドスター(セルビア)

[グループI]
ザルツブルク(オーストリア)
2.マルセイユ(フランス)

[グループJ]
ビルバオ(スペイン)
エステルスンド(スウェーデン)

[グループK]
ラツィオ(イタリア)
ニース(フランス)

[グループL]
ゼニト(ロシア)
ソシエダ(スペイン)

[CL各組3位]
CSKAモスクワ(ロシア)
セルティック(スコットランド)
A・マドリー(スペイン)
S・リスボン(ポルトガル)
スパルタク・モスクワ(ロシア)
ナポリ(イタリア)
ライプツィヒ(ドイツ)
ドルトムント(ドイツ)

最終更新:12/8(金) 8:20
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報