ここから本文です

25歳の決断…松本MF柴田隆太朗が現役引退「松本での三年間はかけがえのない財産」

12/8(金) 13:10配信

ゲキサカ

 松本山雅FCは8日、MF柴田隆太朗(25)が今シーズンをもって現役を引退すると発表した。

 国見高、拓殖大を経て、2015年に松本に加入した柴田だが、怪我に苦しみ、3シーズンでJ2リーグ1試合、リーグカップ6試合、天皇杯2試合の出場にとどまった。

 クラブ公式サイトを通じて、「今シーズンをもちまして現役を引退する事を決意しました。松本に入ってからの三年間は膝の怪我に苦しみ、今回の引退という決断に至りましたが、松本での三年間は僕にとってかけがえのない財産になりました」と引退の理由を説明した。

「ハムスターが欲しくてはじめたサッカーですが、たくさんの方々の支えのおかげでここまでやってこれました。これまでに僕に関わってくださった全ての方々には感謝の気持ちしかありません。そしてファン・サポーターの皆様、いつでも優しく接してくださってありがとうございました。これから人生の第二章が始まりますが、松本山雅のことは一生応援し続けます。本当に三年間ありがとうございました。 One Sou1」と感謝の言葉を述べた。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF柴田隆太朗
(しばた りゅうたろう)
■生年月日
1992年11月25日(25歳)
■出身
長崎県
■身長/体重
178cm/74kg
■経歴
国見中-国見高-拓殖大-松本
■通算出場記録
J2リーグ:1試合
リーグ杯:6試合
天皇杯:2試合2得点

最終更新:12/8(金) 21:42
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報