ここから本文です

東京V高木純平が17年間のプロ生活に終止符「順風満帆なものではありませんでしたが…」

2017/12/8(金) 13:54配信

ゲキサカ

 東京ヴェルディは8日、DF高木純平が今シーズンをもって現役を引退すると発表した。同選手は今季リーグ戦3試合に出場していた。

 2001年に清水エスパルスでキャリアをスタートさせた高木は、北海道コンサドーレ札幌、モンテディオ山形を経て、昨年に東京Vに加入した。

 クラブを通じて高木は、「私、高木純平は、この度今シーズン限りでの引退を決意いたしました。僕の17年間のプロサッカー選手生活は、決して順風満帆なものではありませんでしたが、それでも精一杯頑張ってこられたのは、自分を育ててくれた清水エスパルス、受け入れてくれた北海道コンサドーレ札幌、モンテディオ山形、東京ヴェルディに関わるすべての皆さん、そしてすべての応援してくれる皆さんのお陰だと、心から感謝しております。とても幸せな17年間でした。本当にありがとうございました」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF高木純平
(たかき じゅんぺい)
■生年月日
1982年9月1日
■出身
熊本県
■身長/体重
170cm/62kg
■経歴
清水Jrユース-清水ユース-清水-札幌-清水-札幌-清水-山形-清水
■通算出場記録
J1リーグ戦:147試合5得点
J2リーグ戦:79試合2得点
リーグカップ:35試合1得点
天皇杯:19試合2得点
ACL:4試合

最終更新:2017/12/8(金) 13:54
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報