ここから本文です

意図しなかった帝国誕生-バンガード創業した皇帝、ライバル参入促す

2017/12/7(木) 12:50配信

Bloomberg

米バンガード・グループ創設者のジャック・ボーグル氏のことを、意図せず生まれた皇帝と呼ぼう。バンガードはブラックロックと並ぶ世界の2大資産運用会社の1社だが、ボーグル氏(88)はその称号に喜んでいると誰もが思うかもしれない。ただ同氏は、帝国を築くつもりはなかったと言い切る。ボーグル氏はブルームバーグテレビジョンとの6日のインタビューで、「帝国を築くために仕事をしたことは全くないが、これまで何度も言ってきたように、投資家が望む最高の取引を提供すれば、それが帝国を築くことになるということを私は愚かにも気付かなかった」と言明。「だからこそ投資信託資産の市場シェア25%にわれわれは向かっている。これは過去に誰も達成できなかったことだ」と語った。

ブルームバーグ・ニュースの試算によると、ブラックロックとバンガードの運用資産額の合計は10年足らずのうちに20兆ドル(約2250兆円)に達する見通しだ。ボーグル氏は、成長を阻むさまざまな事象が起こり得るため、試算が正確である「保証はない」と述べた。一方でこの試算は、資産運用業界に競争が欠如しており、投資家の選択肢が限られることを示唆している。

ボーグル氏は「正直言って、もっと競争があったらいい」とし、「ステートストリートは頑張っているが、何らかの理由でうまくいっていないことを数字が示すだろう。以前はバンガードとブラックロック、ステートストリートの3社でこのインデックスの領域を支配していたが、2社による独占が強まりつつある」と語った。

その上で同氏は「競争の激しい業界だが、人々が競争することを私は望んでいる」とライバルに参入を呼び掛けた。原題:Vanguard’s Bogle Urges Rivals to ‘Come On In, the Water’s Fine’(抜粋)

Sarah Ponczek

最終更新:2017/12/7(木) 12:50
Bloomberg