ここから本文です

作家・百田尚樹氏が会見(全文2)私を快く思わない韓国、北朝鮮の方多い

2017/12/10(日) 12:41配信 有料

THE PAGE

1万人以上の署名という重みをどう受け止めているのか
作家・百田尚樹氏が会見(全文2)私を快く思わない韓国、北朝鮮の方多い

作家・百田尚樹氏が会見(THE PAGE編集部)

(この記事は、2017年07月04日に月額有料サービスで配信した記事の再掲載です)

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

司会:(英語)

記者1:フリーのジャーナリストの〓オガワ 00:32:59〓と申します。私もちょっとこの問題を追っていたもので、短く1つだけ質問させてください。1つ目は。

司会:すいません、ご質問のほう1つだけで、すいません。

記者1:そうですね、ARICというこの反レイシズム情報センターが今回の講演、百田氏の講演を中止にさせたというのが最初の百田氏の論点でしたけれども、私が追ってきました事実はそれではなくて、百田氏の講演が決まったときに、なんと1万人以上の反対署名が、たっと集まったんですね。そして学内では60人以上の教員が反対をしました。百田氏はこれまで、全国でたくさんの講演をしてらしたようですけど、初めて大学というアカデミックで、そして留学生も多い場で講演をされるということが、これが否定されたので怒っている部分もあられるのかもしれませんが、これだけの反対の事実というのは単にARICという、1人の青年の話をずいぶんなさいましたが、その人がしたことではなく、1万人以上の署名というのの重みをどう受け止めてられるかを伺いたいと思います。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。 本文:6,541文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:2017/12/15(金) 17:28
THE PAGE