ここから本文です

三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン / 恋のリハビリテーション」再プレス決定

2017/12/11(月) 16:56配信

CDジャーナル

 3代目三遊亭円丈がアルバム『リハビリテーション』からのシングルとして1981年に発表した「恋のホワン・ホワン / 恋のリハビリテーション」の限定再プレスが決定。2018年1月24日(水)に7inchヴァイナル(CREP-5702RERE 1,500円 + 税)としてリリースされます。

 山下達郎が自身のラジオ番組で紹介したことでも知られる「恋のホワン・ホワン」はニック・ロウのヒット曲「Cruel To Be Kind」の日本語カヴァー。中村俊夫が“和製ウォール・オブ・サウンド”とも言えるサウンド・プロダクションを手がけています。また三遊亭円丈自身が作詞を手がけた「恋のリハビリテーション」はストレイ・キャッツ風のロカビリー・ナンバー。ロケット・マツが在籍していたことでも知られるバンド、コンクスがバッキングを担当しています。

最終更新:2017/12/11(月) 16:56
CDジャーナル