ここから本文です

【動画】日本海側 暴風雪や高波に警戒 交通障害のおそれも(11日7時更新)

2017/12/11(月) 7:13配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう(月)は日本海側で雪や風が強まって荒れた天気になりそうです。交通機関に影響が出るおそれもあるでしょう。日本海側は広い範囲で暴風雪や高波、大雪に警戒が必要です。

◆全国の天気
 きょう(月)からあさって(水)頃にかけて日本付近は冬型の気圧配置が強まります。平地で雪を降らせるような寒気が日本列島をすっぽりと覆う予想です。太平洋側は広く晴れますが、全国的に風が強まり、日本海側の地域は暴風雪や高波、大雪に警戒が必要です。交通機関に影響が出るおそれもあるでしょう。東北や北陸では突風や落雷、土砂災害などにも注意が必要です。

 最高気温は東海から西の地域では広い範囲できのう(日)よりも低くなりそうです。真冬並みの寒さになる所も多いので、万全な防寒対策が必要です。ただ、北日本と関東はきのうより高く、関東では15℃を超える所が多いでしょう。

◆注意・警戒ポイント
<大雪>
 日本海側では広く大雪のおそれがあります。大雪による交通障害に警戒し、なだれにも注意が必要です。あさって(水)にかけても北日本や北陸では雪の量が多くなるおそれがあります。

あす朝までの予想降雪量(多い所)
北陸地方       60センチ
北海道地方、東北地方 40センチ
東海地方       35センチ
近畿地方、中国地方  30センチ

<暴風雪・高波>
 日本海側では雪を伴った、非常に強い風が吹く見込みです。また、波も高く、海は大しけとなりそうです。海上を中心とした日本海側の暴風雪や高波はあさって(水)にかけて続く見込みです。

あすにかけて予想される最大瞬間風速
北海道地方、北陸地方、近畿地方  35メートル 
東北地方、中国地方        30メートル

あすにかけて予想される波の高さ
東北地方、北陸地方       7メートル
北海道地方、近畿地方、中国地方 6メートル

(気象予報士・與猶茉穂)

最終更新:2017/12/11(月) 7:22
ウェザーマップ