ここから本文です

THE OUTSIDER vs ROAD FCの日韓対抗戦は一勝一敗のドローへ

2017/12/11(月) 12:50配信

バトル・ニュース

 10日、大田区総合体育館にて開催された『THE OUTSIDER ~大田区総合体育館 SPECIAL~』にて、【THE OUTSIDER VS ROAD FC YOUNG GUNS】の日韓対抗戦が行われた。

 セミファイナルでは、現50-55kg王者【全国優勝経験有り カープ・ボクサー】伊藤裕樹と【ROAD FCの若きホープ ストロングウルフ】コ・ドンヒョクが対戦。1Rは伊藤の動きが固くカウンターを狙われる場面も多かったが、終了間際に伊藤がカウンターを決め倒れたドンヒョクに追撃するも決めきれず。2Rではドンヒョクがジャーマンを決める場面もあったが、伊藤がテイクダウン狙いで攻めるも決めきれず判定へ。攻め続けた伊藤が3-0で判定勝利した。

 メインイベントでは、現70-75kg王者【アウトロースナイパー リアル神代ユウ】佐野哲也が【ROAD FC 無敗 レスリング王者】キム・ヒョンスと対戦。佐野が打撃で牽制していくが、コーナー際に追い詰めたヒョンスがフックを打ち込み、ふらついた所にヒョンスがタックル。佐野は前のめりに倒れ、これを見たレフェリーが試合を止めた。
 これによりアウトサイダーvsROAD FC YOUNG GUNSは一勝一敗のドローへ。試合に関して前田日明代表は「どっちかって言うとコテンパンにやられるのかなと思ったから以外だったね」と感想を語った。

最終更新:2017/12/11(月) 20:26
バトル・ニュース