ここから本文です

森且行、元SMAP3人との共演「楽しかった」 「お互い頑張っていきたい」とエールも【動画付き】

2017/12/11(月) 17:01配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 オートレーサーで元SMAPメンバーの森且行(43)が11日、埼玉・川口オートレース場で行われたパチンコ機メーカー高尾の新機種『オートレース~スピードスター★森且行!~』プレス発表会に出席。先月17日に川口オート第10R準決勝で勝利し、通算600勝を達成したことについて「500勝の時は気にしたんですけど、600勝はあんまりに気にならなかったですね」と笑顔で明かした。

 先月2~5日放送のAbemaTV『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』では、森が元SMAPの稲垣吾郎(44)・草なぎ剛(43)・香取慎吾(40)と21年ぶりに共演。3人が静岡・浜松オートレース場を訪れ、レース後の森と熱い抱擁を交わす様子などが大きな話題を呼んだ。

 MCから「600勝になった時、検索ワードが急上昇しましたね」と指摘されると、森は「バズりましたね(Abema以来)久しぶりに1位になっちゃって」とにっこり。「今年1年を漢字一文字で表すと?」との質問には「新しい道が開けた1年だったので『開』ですかね」と言葉に力を込めた。去り際に、報道陣から3人との共演を聞かれると「めちゃくちゃ元気そうでした。楽しかったです」と満面の笑みを浮かべた。

 3人への言葉を求められると「一生懸命、お互い頑張っていきたいですね」と力強くエール。今月8日に草なぎが自身のツイッターで「森且行さん。森君。600勝おめでとうございます!おめでとう」と祝福していたことについては「見ました。びっくりしました。吾郎ちゃんの誕生日なのに、そっちが1位になっちゃって…やっぱりうれしいものですね」と、かみしめるように話していた。

 これまで、競馬・競艇・競輪などの公営競技を再現してきたパチンコに、待望のオートレースが登場。オートレースの聖地である川口オートレース場を舞台に、森をはじめとした総勢36人の選手が豪華共演を果たす。

最終更新:2017/12/11(月) 17:01
オリコン