ここから本文です

佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星「虹色デイズ」特報、制服でプールにダイブ

2017/12/12(火) 8:00配信

映画ナタリー

佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星の4人がカルテット主演を務める「虹色デイズ」の場面写真が到着。YouTubeにて特報映像も公開された。

【写真】上段左から実写版キャストの高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星。下段左から原作イラストの直江剛、羽柴夏樹、松永智也、片倉恵一。(c)水野美波/集英社マーガレットコミックス(他2枚)

水野美波による少女マンガを飯塚健が映画化した本作は、いつもつるんでいる男子高校生4人組の友情と恋を描く青春ストーリー。ピュアで元気な愛されキャラ・なっちゃん(羽柴夏樹)役を佐野が、チャラくて女好きなモテ男・まっつん(松永智也)を中川が、秀才で超マイペースなオタク・つよぽん(直江剛)を高杉が、いつもニコニコしているが実はドSな恵ちゃん(片倉恵一)を横浜が演じた。

本作は、11月下旬にクランクアップしたばかり。このたび到着した場面写真では、紺のブレザーにえんじ色のネクタイという制服に身を包んだ4人が、肩を組む様子が切り取られた。特報映像には、「こんなの今しかできないって? そ、17(歳)の特権」などそれぞれのセリフや、制服のままプールに飛び込む4人の姿が収められている。なお劇中では、恋に奥手ななっちゃんが同級生・杏奈に片思いしたことで、彼らの日常に変化が訪れる。

またこのたび、本作の公開が7月に決定。全国の劇場でロードショーとなる。



(c)2018「虹色デイズ」製作委員会 (c)水野美波/集英社

最終更新:2017/12/12(火) 8:00
映画ナタリー