ここから本文です

高橋ジョージ、前妻・三船美佳との復縁きっぱり否定「未練ない」

2017/12/12(火) 14:56配信

オリコン

 歌手の高橋ジョージ(59)が12日、都内でアルバム『原宿★ロックンロール★ヒーローズ』リリース記念イベントを開催。昨年3月に離婚した三船美佳(35)との近況を聞かれると「先月、美佳さんが荷物を取りに(家に)来たんです」と明かした。

【動画】高橋ジョージ、「ロード十四章」を熱唱

 三船側の代理人から「(直接は)会わないようにできますか?」との依頼があったそうだが「地下に仕事場のスタジオがあるので、そこにいてもいいですかと聞いたら大丈夫ですということで。何か私物を中心にいろいろ持っていって、ダンボール20箱くらいです」と回顧。「普通だったら、トラウマとかあって来ないのかなと思っていたんですけど…だから、ちょっと一歩近づいているのかもしれないなという期待はあって」と自身の心境を打ち明けた。

 三船との復縁の可能性については「未練はないですね。もう一度っていうのもまずないです。また、違う意味で出会えば別でしょうけど」ときっぱり。きのう11日放送のTBS系医療バラエティー『名医のTHE太鼓判!』では、離婚のストレスから心身ともに満身創痍で、検査をしたところ心臓に異常が見つかり“余命9年”を宣告されていたが「あの番組がきっかけになって、いろいろ気をつけて、今はスゴく調子いいですよ。10キロやせたんですけど、ちょうどいい。一緒にいた頃は太っていたのかなと思います」と声を弾ませた。

 今後は、原点に立ち返り音楽活動に軸足を移していくといい「10年くらいバラエティーでいろいろやらせていただきました。これでやめるわけではないですが、歌の方に力を入れていきたい」と宣言。「どうしても武道館(公演)をやりたい。ビートルズが好きなんで。ビートルズが立ったステージ立ちたいですね」と言葉に力を込めていた。

 あす13日リリースの同作は、徳間ジャパンコミュニケーションズが新たに立ち上げた、高橋プロデュースのロックンロール専門レーベル「Rock’n Roll Record」の第一弾アーティスト「高橋ジョージ&THE 虎舞竜」名義で発売。1976年に18歳で上京した高橋に影響を与えた「ロックンロール・ヒーローズ」たちの伝説を、ロカビリー、ジャイブ、ドゥーワップと多彩なジャンルで収録している。

最終更新:2017/12/12(火) 17:23
オリコン