ここから本文です

R・ハルフォード、スラッシュ、A・フレーリー、アリス・クーパーの慈善公演で共演

2017/12/12(火) 17:14配信

BARKS

土曜日(12月9日)、アリス・クーパーが毎年開催しているチャリティー公演<Alice Cooper’s Christmas Pudding>が米アリゾナ州フェニックスの劇場で開かれ、アリスはもちろん、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード、スラッシュ、元キッスのエース・フレーリー、メガデスのデイヴィッド・エレフソン、エドガー・ウィンターらが出演し、豪華な共演が繰り広げられた。

◆<Alice Cooper’s Christmas Pudding>画像、動画

アリスはスラッシュと「I’m Eighteen」「School’s Out」を、ハルフォードは同じくスラッシュ、エレフソン、ジューダス・プリーストのリッチー・フォークナーを交え、「Livin' After Midnight」「Breaking The Law」「Diamonds and Rust」「The Green Manalishi (With the Two-Pronged Crown) 」「You've Got Another Thing Comin'」をプレイしたそうだ。

ショウのオープニングは、アリスが主催したコンペティションで優勝した16歳の天才ギター少年Conrad Varelaが飾ったそうだ。

また、アリスは奥さん、家族とステージに上がり、新たに孫が誕生することを発表したという。

<Alice Cooper’s Christmas Pudding>は、フェニックスに住む若者に無料の音楽レッスンを提供できるようアリスが共同設立したSolid Rock Teen Centerの支援金を募るため開催。今年で16回目を迎えた。

Ako Suzuki

最終更新:2017/12/12(火) 17:16
BARKS