ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【毎日忙しいママ達へ】来年は「やめること」を決めよう お金、時間、気持ちにゆとりがうまれる

2017/12/12(火) 12:02配信

マネーの達人

子どもを抱えた母親の多くが、「時間がない」という悩みを持っているのではないでしょうか。

私自身も乳幼児の世話に追われ、自分のための時間を十分に確保することができず、不満がたまっていました。

昨年の12月、2017年はもっと余裕のある1年にしたいと、紙に多くの「やめること」を書き出しました。

今年1年間それらの「やめること」を実践してきて、ようやく理想に近い落ち着きを取り戻してきたように思います。

今回は、私が今年「やめたこと」の中でも、金銭的・時間的・精神的な効果が高いと感じた3つのことをご紹介します。

義理のお付き合いをやめた

2年前に今の場所へ引っ越してきました。

当時長女は幼稚園の年長児。知り合いを増やしたいという気持ちもあり、ママ友とのランチや飲み会は、誘われれば基本的に断らずにお付き合いしていました。

幸いなことにご近所のママ友は良い方ばかりで、ランチも飲み会も、参加すれば楽しむことはできました。

けれど私は飲み屋のタバコのにおいや騒がしさが苦手で、飲み会が終わるとぐったりしてしまうことも少なくありません。

今年4月に長女が小学生になったのを機に、本当に行きたいと思える集まり以外は、参加をお断りするようにしました。

飲み会には行かない分、週末に行われる近所のイベントやPTA活動には、なるべく顔を出すようにしています。

ママ友も、私のことは「飲み会は来ないけれど日中のイベントなら来る人」と思ってくれているようで、飲み会以外の集まりに声をかけてくれるようになりました。

同窓会や結婚式も、気を遣って疲れてしまいそうな集まりの場合は、お断りするようにしました。代わりに寄付をしたり、電報などを送ったりしています。

苦手な場所へは無理に行かないことで、「楽しめないお金」を使う必要がなくなりました。

家族とゆっくり過ごせる時間も増え、別の楽しい集まりに参加する精神的な余裕もできました。

気が進まないけれどなんとなく付き合っている集まりがある方は、「参加はせず、別の方法でフォローができないか」と考えてみるのはいかがでしょうか。

1/3ページ

最終更新:2017/12/12(火) 12:02
マネーの達人