ここから本文です

機内食たべたCAを停職処分 中国「ウルムチ・エア」

2017/12/12(火) 19:26配信

アフロ

 中国の格安航空会社(LCC)「ウルムチ・エア」は7日、乗務中に余剰の機内食を食べていた客室乗務員(CA)を停職処分にした。機内食を食べる動画がネット上に投稿され物議を醸していた。

 映像は11月30日に撮影されたもので、乗務中のCAが余剰の機内食を食べる姿が映っている。

 ウルムチ・エアは7日、事実を確認し、CAを規定違反で停職処分にした。
 その後の調査報告によるとCAは、SNSで注目されることを狙って動画を撮影したという。停職期間は明かされていない。

(中国、撮影:2017年11月30日 画像:Newsflare/AFLO)

内容の一部を修正しました。
「余った」 → 「余剰」

最終更新:2017/12/12(火) 20:27
アフロ