ここから本文です

「魅力的でおぞましい」汚物、博物館に展示へ

2017/12/13(水) 16:41配信

ITmedia NEWS

[AP通信] ロンドンの下水溝を詰まらせていた巨大な脂肪の山(fatberg)の一部が博物館に飾られることになった。

下水道のfatberg問題を提起するThames Water Utilities(Image via Thames Water Utilities)

 ロンドン博物館によれば、飾られることになるのは、130トンに及ぶ油、脂肪、おむつ、おしりふきの残った部分。水道会社Thames Water Utilitiesの職員らは今年、何週間もかけて全長250メートルの臭い汚物のかたまりを高圧ホースで切断し、運び出した。

 博物館に置かれるのは靴箱くらいの大きさ。残りの汚物はバイオ燃料に変換された。キュレーターのビキ・スパークスさんは12月12日、これは「我々の展示品の中で最も魅力的かつおぞましいものの1つとなるだろう」と語った。

 この展示品は空気乾燥されて臭いを減らし、密封された状態で展示される。

(日本語翻訳 ITmedia ニュース)
(C) AP通信

最終更新:2017/12/13(水) 16:41
ITmedia NEWS