ここから本文です

ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン、ソロ・アルバムの一部音源を公開

2017/12/13(水) 18:12配信

BARKS

エドワード・ヴァン・ヘイレンの長男でヴァン・ヘイレンのベーシスト、ウルフギャングが、制作中のソロ・アルバムの一部音源をSNSに投稿した。

◆ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン動画

Van Halen News Deskは今年春、ウルフギャングがベース、ドラム、ギター、ヴォーカル、キーボード全てを自身でプレイするソロ・デビュー・アルバムを制作中だと伝えていた。

ウルフギャングは月曜日(12月11日)、「一週間の始まりをチラッと見せる」と、17秒ほどの音源を公開した。

リリース日等は未定。Van Halen News Deskのリポートによると、ウルフギャングは3年近く前からこのソロ・プロジェクトに取り掛かっているそうだ。

ヴァン・ヘイレン関連ニュースとして、Warner Bros. Picturesは週末(12月10日)バンドの代表作の1つ「Jump」(1983年)がフィーチャーされたスティーヴン・スピルバーグ監督の最新作『Ready Player One』(2018年春上映予定)の予告編を公開した。

Ako Suzuki

最終更新:2017/12/13(水) 18:12
BARKS