ここから本文です

セメドがネイマールとのトラブルを振り返る「正直、面倒くさいと思ったけど・・・」

2017/12/13(水) 19:10配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 FCバルセロナでリオネル・メッシと、ポルトガル代表ではクリスティアーノ・ロナウドとドレッシングルームを共有するネルソン・セメド。ポルトガルメディア『MaisFutebol』に自分が幸せであると語ったセメドは、あの事件についても初めて発言した。プレシーズンのアメリカツアー中に起きたネイマールとのトラブルである。

【動画】ネイマールとセメドが口論、追いかけるネイを止めるブスケツ

 セメドはポルトガルメディアのマイクに向かって次のように話し始めた。「トレーニング中にはよくあることだと思っていたけど、ネイマールにとっては違ったようだ」真相は定かではないが、両者が激しく言い争った原因は、セメドがネイマールに厳しいチャージを行ったからだと言われている。

 セメドは続ける。「チームに加入したばかりの僕が、チームで最も影響力を持つひとりと衝突することになってしまったけど、チームメイトたちがネイマールを制止したり、僕をフォローしてくれた。正直、あのときは面倒くさいなと思っていたよ。でも、今は彼があれだけ怒っていた理由が分かる。移籍のことでナーバスになっていたのさ」

 ポルトガル代表チームメイトのクリスティアーノが、今シーズン調子を掴めていないことを質問されたセメドは、次のように説明した。「確かにリーガではゴールが少ないけど、アシストは決めているし、チャンピオンズリーグでは相変わらず好調だよ。彼だけに責任があるわけじゃない。個人的には、チームの調子に引っ張られているんだと思う。クリスティアーノは偉大な選手のままだし、ピッチでは常にベストを尽くしている」

「メッシだけでなく、クリスティアーノとも一緒にプレーできるのは本当に幸せなことだよ。何と言っても世界最高の2人だからね。こんな幸運に恵まれるのは、僕とアンドレ・ゴメスだけだ」

 メッシとクリスティアーノのどちらとプレーするのが好きかと聞かれたセメドだが、明言はしなかった。「率直な意見を言うと、どちらとプレーするのも簡単だってことだね。2人とも並外れたレベルにあり、決定的な仕事で多くの記録を成し遂げている。これまで積み重ねてきた数字を見れば一目瞭然だ。それぞれ異なる特徴を備えているけど、ボールを渡せば試合を決定付けてくれる点では同じだね」

Mundo Deportivo

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合