ここから本文です

【動画解説】週末は雨のち荒天か 多雪地帯ではなだれ注意

2017/12/14(木) 12:12配信

ウェザーマップ

 16日(土)は広い範囲で雨や雪が降り、17日(日)は北日本の日本海側を中心に荒れた天気になるおそれがあります。

 今回、日本海側に大雪をもたらした寒気は北へ退いていますが、16日(土)の全国的な天気の崩れをきっかけに再び寒気が流れ込んできそうです。16日(土)は南寄りの風が吹くため、雪が降るのは北海道や山沿いが中心で、平野部では雨の所が多いでしょう。

 ただ、17日(日)になると風向きが南寄りから北寄りに変わり、北から寒気が南下してきます。日本海側は広い範囲で雪や雨となり、北日本を中心に荒れた天気に注意が必要になりそうです。風が収束する所では雪雲・雨雲が発達し、降り方が強まったり、再び大雪になることも考えられます。すでに日本海側は各地で平年を上回る積雪になっていますので、さらに積雪が増えるとなだれの危険性が高まります。今後、最新の情報をこまめに確認なさって下さい。(気象予報士・中村美公)

最終更新:2017/12/14(木) 12:12
ウェザーマップ