ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

実際に使って美味しかった「100均食材」を、我が家のレシピもあわせて教えます。

2017/12/14(木) 12:03配信

マネーの達人

コスパのよい100均食材

生活用品から雑貨、衣類まで、さまざまなものが、たったの100円で購入できる100円ショップですが、お得なのは「物」だけではありません。

実は、食品類も100円とは思えない豪華な商品がたくさんあるんです。

中には、いつもの料理をワンランクアップしてくれるようなおしゃれ食材もありますよ。

ここでは、私が実際に調理しておいしかった、コスパの良い100円おすすめ食材をご紹介します。

わたりがにほぐし身

100均で手に入る豪華食材の中で一番おすすめなのが、わたりがにほぐし身です。

テレビでも取り上げられたことがありますし、常に人気が高い商品なので、一度は見かけたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

1缶の内容量は70g(カニの身43g)となっていて、フレーク状になっています。

薄味なので、そのまま食べるよりは、調理の具材として使うのがおすすめです。

私は、このわたりがに缶で作るカニチャーハンが大好きです。

カニカマで作るよりも断然カニの風味が効いていて、本格的な味が楽しめます。

ひと手間かけて、「カニクリームコロッケ」や「カニピラフ」などちょっとおしゃれな洋食メニューが作れます。

1缶ストックしておくと、とても重宝しますよ。

■わたりがに缶とエビ、カニカマの海鮮チャーハン

作り方は、普通のチャーハンの作り方でOKです。

わたりがに缶は汁気が多いので、具(フレーク)は具材として炒め、汁気は溶き卵に混ぜると、わたりがに缶をあますことなく使える上、カニのエキスが効いてとてもおいしく仕上がります。

家族から評判のいいチャーハンなので、時々作っています。

ピクルス

ピクルス1瓶も、100円で購入できるんです。

1瓶の内容量は235gで、薬指くらいのピクルスが15本ほど入っています。

1本あたり10円以下ですから、とてもお得ですよね。

■1瓶あると重宝します

ピクルスを常に常備しておく人は多数派ではないかもしれませんが、1瓶冷蔵庫にストックしておくととても重宝します。

ピクルスを細かく刻んで、マヨネーズと少しの牛乳を混ぜ合わせれば、即席タルタルソースの出来上がりです。

ただ揚げ物を出すよりは、タルタルソースを付け合せると、一気に料理のレベルが上がりますし、おしゃれ度もアップします。

そのほかにも、サンドイッチやハンバーガーの中に挟んだり、トマトなどの野菜とあえればパパっと簡単にサラダが作れますよ。

1/3ページ

最終更新:2017/12/14(木) 12:03
マネーの達人