ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

リオの主要スラム街で新たな犯罪取り締まり、兵士800人出動

2017/12/14(木) 15:37配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【12月14日 AFP】ブラジル・リオデジャネイロ北部にあるファベーラ(スラム街)のマレー(Mare)で13日朝、新たな犯罪の一斉取り締まりが実施され、兵士約800人が出動した。逮捕令状も出されたが、詳細は明らかにされていない。マレーは、同市の主要なスラム街の一つ。

 2016年夏季五輪の開催地でもあったリオでは暴力犯罪が拡大しており、軍や警察による取り締まりはここ数か月で増加している。(c)AFPBB News

最終更新:2017/12/25(月) 11:01
AFPBB News