ここから本文です

ボン・ジョヴィ/ニーナ・シモン/ザ・カーズ、【ロックの殿堂】入りするアーティストが決定

2017/12/14(木) 12:55配信

Billboard Japan

 現地時間2017年12月13日、初ノミネートとなったダイアー・ストレイツとムーディー・ブルースに加え、ボン・ジョヴィ、ザ・カーズ、ニーナ・シモンと<Early Influence>としてシスター・ロゼッタ・サープが、2018年度の【ロックの殿堂】入りすることが発表された。<Early Influence>は、ロックンロール誕生前に活動をしていたものの、ロックの発展やそのアーティストたちに多大な影響を与えた人物に贈られる。

 33度目となる【ロックの殿堂】のセレモニーは、2018年4月14日に米オハイオ州クリーヴランドのパブリック・オーディトリアムで行われ、米HBOとSiriusXMにて放送される。プレセンターや観覧チケットの情報は、今度随時発表される。

 今年ノミネートされたものの、惜しくも殿堂入りを逃したのは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ユーリズミックス、レディオヘッド、ジューダス・プリースト、ケイト・ブッシュ、デペッシュ・モード、J・ガイルズ・バンド、LL・クール・J、MC5、ザ・ミーターズ、ルーファスfeat.チャカ・カーン、リンク・レイ、ザ・ゾンビーズとなっている。ノミネートの条件は、1stアルバムまたはシングル発売から25年以上が経過していることで、今年の場合は1992年より前に前記のタイトルをリリースしていなければならない。

最終更新:2017/12/14(木) 12:55
Billboard Japan