ここから本文です

三菱マ、子会社検査データ不正で会見(全文5)ガバナンス強化は永遠の課題

2017/12/15(金) 13:21配信 有料

THE PAGE

三菱マ、子会社検査データ不正で会見(全文5)ガバナンス強化は永遠の課題

三菱電線の村田社長(THE PAGE編集部)

(この記事は、2017年11月27日に月額有料サービスで配信した記事の再掲載です)
 三菱マテリアルが24日午後3時半から記者会見を行った。同社は、子会社2社で検査記録データ書き換えなどの不正行為があったことを23日に公表している。

 ※一部、判別できない個所がございますことをご了承ください。

朝日新聞:朝日新聞の〓ムライ 01:09:51〓と申します。3点、お伺いしたいんですが、1つずつお聞きしたいと思います。1つが、先ほど来、出ている調査委員会について、社外の弁護士を含めた委員会を設置するというふうにご説明がありますが、どなたがトップになられるのかということと、客観性はどのように保たれるのかということを教えてください。

小野:副社長の小野でございます。今のご質問にご回答を申し上げます。三菱電線の事案と、三菱伸銅の事案がございますので、それぞれでいわゆる社内の調査委員会を立ち上げております。で、順番に三菱電線でございますけれども、委員長としてはいわゆる、シール事業に携わってこなかった常務を委員長にしております。そして先ほど来、ご説明してますように外部の弁護士に2名、入っていただいて、スタートしてるものでございます。 本文:8,332文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:10/2(火) 16:26
THE PAGE