ここから本文です

小池都知事が定例会見12月15日(全文2完)東京は常に奪われてきた歴史がある

2017/12/15(金) 19:19配信 有料

THE PAGE

小池都知事が定例会見12月15日(全文2完)東京は常に奪われてきた歴史がある

小池都知事が定例会見(THE PAGE編集部)

 小池百合子東京都知事が、15日午後4時から都庁で定例会見を行った。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。



時事通信:知事、ありがとうございました。それでは幹事の時事通信から3問お伺いします。冒頭、ご説明のあった与党の税制改正大綱についてなんですけれども、先ほども知事からご説明がありました、次の税制改正でも新たな偏在是正措置を、結論を出すということが表記されたわけですけれども、おそらくまた東京都から財源を奪う布石の文言ではないかと思われるのですが、それについての受け止めと、あと、ほかの自治体と連携しながら戦っていきたいということを先ほどおっしゃられましたが、やっぱり全国知事会とかの中では、やっぱり都の主張はどちらかというと少数派で、なかなか共感が得られにくいと思うのですが、どういう形で連携の輪を広げていくのか、もしお考えがありましたらお願いします。

小池:今回、「見れば わかる!」っていう小冊子を作らせていただいて、今回の税制について、東京都としての理論的、そしてまた都民の皆さんにも分かりやすく説明をする冊子を作らせていただいたところでございます。 本文:9,844文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:2017/12/21(木) 5:55
THE PAGE